噛まない食事の未来

最近、ダイエットに挑戦された方はいらっしゃいますか。○○ダイエットなどと称され、○○だけをミキサーでジュースにして、一週間食べ続けると体内が浄化され体調がよくなるなど…、様々なダイエット法がうみだされておりますが、歯科医たちの観点からみてみると流動食のような食べ物を食べ続けるダイエットなどはおススメできないようです。なぜなら長期間、流動食のような噛まずに食べられる食べ物をメインに摂取することで、「咀嚼」本来の働きを失ってしまいからだそうです。流動食は消化にも良いので胃腸が弱っているような方などには優しいお食事ですが、健康な人の健康的なお食事としては望ましくないとの考えられているようです。歯科医たちの考える健康的なお食事とは、咀嚼の回数の多い食材を使用したお食事などと言われております。現代人の食の指向として「噛まずに食べられるやわらかい食べ物」が人気として多くの年代の人々にも好まれているようですが、「噛まない」食事がもたらす健康被害について専門家たちは警笛を鳴らしています。現代人にとっての「咀嚼」を今一度考え直す時期にきているのかもしれませんね。
Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です