歯磨き粉選び その1

歯科の定期健診の帰り道に、ドラッグストアに立ち寄って、歯ブラシを買い換えようと、売り場に行くと、歯磨き粉も必要だったことに気づき、いつもと同じ歯磨き粉を探していると、検診の際に、歯医者が、歯磨き粉選びのアドバイスをくれていたことを思い出しました。私の場合は、虫歯を防ぐ目的で、どのような歯磨き粉を使用するべきか、質問したのですが、歯医者からのアドバイスは、フッ素入りの歯磨き粉の使用を薦められました。フッ素入りの歯磨き粉を探していると、改めて歯磨き粉の種類の多さに驚きました。どの歯磨き粉が、何に効果があるのかは、全く分からないので、フッ素入りである、比較的リーズナブルなものを探しました。私自身は、歯磨き粉の味が一番の決め手なので、新しい歯磨き粉の味に不安がよぎりましたが、歯科の定期健診の帰りでもあったので、歯医者のお薦めのフッ素入りを手に取りました。その時、以前、使用していたお気に入りの歯磨き粉にも、フッ素入りとラベルに小さめに書かれていることに気づきました。以前から使用していたお気に入りの歯磨き粉にも、フッ素が入っていたのです。今までは、好みの味の観点から歯磨き粉を選択していましたが、今回は定期検診に訪れた歯科の歯医者のアドバイスの観点から、歯磨き粉を選択してみようと試みた結果、今まで通りの歯磨き粉でも問題ないというオチに終わりました(笑)。今回は、今まで通りの歯磨き粉を選択しましたが、フッ素入りの歯磨き粉に関しては、もう少し掘り下げて詳しく調べてみようと思いました。

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *