口元の身だしなみを考えよう

サービス業などをされている方にとって、健康的な「歯」は、外見的な身だしなみとして重要ですが、実は、歯の健康は、「口臭」などのトラブルにも関係しているのです。ニンニク臭や、香りの強いスパイス料理を食べたり、内臓疾患があるような場合に、口臭が発生すると考えている人々もいるようですが、そのような「口臭」と、歯や口内トラブルから発生する口臭は、区別して認識する必要があります。「口臭」の発生源に対して、誤った処置を行い続けていると、実際の原因を改善する事ができないまま、「口臭」だけがいつまでも悪臭を放ってしまう事になり兼ねません。「歯」のトラブルによってもたらせられる「口臭」の原因は、「虫歯」や「歯周病」によるものがほとんどです。例えば、「虫歯」によって歯が虫食い状態になっているところに、食べ物のカスが詰まってしまった場合、ハブラシなどでも掻き出せないとなると、その場で、発酵がはじまります。皆さんは、ぬか漬けのおしんこなどの匂いを嗅いだことはありますか?最近は、ぬか漬けをご自宅でされている方も少なくなってきているようですが、ご自宅にぬか床がある方は、ご存知であるかとは思いますが、食べ物の発酵する匂いは独特な匂いを発するものです。また、発酵ののちも、食べカスがそのまま、虫歯の歯に留まっているとなると、場合によってはそのまま、その場で腐ってしまう事になり兼ねません。また、虫歯の進行が、歯根まで到達してしまうと、患部が化膿したりする事で、悪臭を発する事もあるようです。「歯周病」は、「虫歯」とは異なる歯の病気なのですが、特徴としては、歯茎からの出血や強い口臭であるようです。歯周病を放置していると、最終的には、歯が抜け落ちてしまう効能性が高いので、自身の口臭に気が付いた時点で、歯科検診などで、口内チェックを行う必要があるのではないでしょうか?サービス業を職業としている人に限らず、「歯並び」や、「口臭」などの口元の身だしなみは、誰しもが気になるところであります。日頃からのデンタルケアによって、ある程度の口臭トラブルは予防できるようですので、皆さん自身が行える口内ケアに自主的に取り組む事がおススメです。すでに、強い口臭を感じるような方々には、歯科医院や、かかりつけの内科受診によって、その主な原因をつきとめる必要がありそうですね。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です