前向きな気持ちで歯医者さんに予防に行こう

歯医者さん嫌いの人々に感じてもらいたい事は、歯科で歯のメンテナンスを行う事は、心地の良い事だという感覚です。実際に、歯科で歯のクリーニングなどのメンテナンスを行うと、口内をキレイに清掃する事で、目に見えるような形で、お口の中で綺麗になっていきます。歯垢を取り除いたり、歯の隙間に詰まっているプラークをかき出したり、自分自身では、取り除く事のできない歯の隙間まで、入念にお掃除をしてくれるのですから、終わった後には、爽快感が得られるものです。歯医者さんが苦手だ、嫌いだと感じている人は、この爽快感を味わった事のない人ではないかと私自身は考えています。虫歯や歯周病の治療の際の、痛みや治療器具の音が脳裏に焼き付いてしまっているので、歯医者に行く事にポジティブになれなず、どちらかというとネガティブな感情が湧きあがってくるのではないかと考えています。歯医者さんで、歯のお掃除やメンテナンスをしてもらう事は、こんなにも気持ちの良いものだと思えるようになったら、皆さんは自主的に通院する習慣が生まれるかもしれないと思いませんか?例えば、毎月、自分へのご褒美としてマッサージ屋さんに予約を入れている人は、その心地良さを求めてマッサージ屋さんに向かうという人がほとんどではないでしょうか。同じように、心地良さや、爽快感を求める事で歯科医院を受診するといった目的意識を持つ事で、歯医者さんに向かう皆さんの気持ちが前向きになれると良いなぁと常日頃から考えております。そういったポジティブさを歯医者さんに抱くには、「治療」ではなく、「予防」に行くのだという、後ろ向きな考えではなく前向きな気持ちが大切なのではないかなぁと感じています。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です